2012年05月23日

理想と現実

最近は「ひやかけ」が、よく出るようになった。

そういえば、先日来てくれた森崎さん率いるTEAM NACSさんの何人かの人も
「ひやかけ」を食べてくれていた。
森崎さん、お忙しくて疲れているところ、わざわざ寄ってくれて
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

かれこれ松井うどんを営業し出してから7exclamation&questionだったか?

以前の店に来てくれた知り合いの人が、「ひやかけ」を
食べて「ぬるいたらーっ(汗)」と感想を言ったがく〜(落胆した顔)

その頃は今のように麺を氷水で冷やすことは、硬くなるので食感的にどうかexclamation&questionというのもあり、
していなかった。

けれど、知り合いの人が言ったように、お客さんの暑い時に欲しいものは
冷たい食べ物なのだとひらめき思ったことから、冷やすことを始めた。

食通の方などには「これは、どうかなバッド(下向き矢印)」と思う人も居るかもしれないけれど
店側が出したいものとお客さんの欲するもの。

これをどこまでのラインまで追求するのかexclamation&questionということが
とても難しいところ。

店をしだして、いつも思うことexclamation理想と現実。

どちらを優先するのが良いのかは、全く分からないけれど
松井うどんとしては、やっぱりお客さんの欲するものになるべく
応えていきたいと思っています。



posted by ひでみっちゃん at 21:23| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松井うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271237859

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。